その結婚を、「正解だった」と言えるものにするために

Pocket

| 「結婚式」があるというので

 
 
菊池研です。
ブログに訪問いただき、ありがとうございます。
 
 
妻の大学時代の友人が結婚するとか。
43歳、初婚です。
めでたいですね〜
 
私は、1回面識があるだけなので、
結婚式には参列しないのですが、
妻は参列をしますので、
 
ふと、夫婦ということを考え、
そして、そもそもこのブログや
私たち夫婦がmaniaqueを始めた意義に立ち帰りました。
 
 
 
 

| 人生のパートナー選び

 
 
私は38歳で結婚でした。
結婚への欲求があまりなかったこともあり、
遅めの結婚。
 
 
しかし、周囲の人生の大先輩からは、
記憶に残る言葉をいただいたりしました。
 
ある方には
 
 
 
「家族ができると
どうしようもないことを
受け入れざるを得なくなってくることが増えます。
それで、人間として、社会人として
相手やいろいろなことを受ける姿勢が生まれて
人間として厚みが増すのだと思います。
新しい家庭を、新しい世界を つくってくださいね」
 
 
という文章をいただきました。
 
結婚後、不妊治療やお互いの会社の好不調など
色々とあるたびに、この言葉を思い出したりします。
 
 
また、別の大先輩には、
 
 
「人生のパートナー選びこそが、人生で一番重要なこと」
 
と言われました。
 
決断したら、その決断を正解にすべく全力を尽くす。
それによって
 
 パートナー選びを正解にする
 
ことができるかと。
 
 
 
 

| その結婚を正解にするために

 
 
たぶん、ですが、
何も考えず、何も意図せずに夫婦として過ごすだけで、
 
 
 この結婚が正解だった
 パートナー選びが成功した
 
 
という結果になることは、
マレなのではないでしょうか。
 
年月が経つ中で、
お互いが望むことも変わったりするでしょうし、
自分が望むことだけを追求する姿勢では
夫婦の関係が良くなって行くことはないかと。
 
 
相手の幸せが自分の幸せであるという価値観を
自分が持つことで、夫婦の関係は良好になる。
 
 
そんな、人間関係構築の基本的な価値観が
やはり夫婦の関係でも有効な気がします。
 
 
まあ、まだまだ夫婦やって5年とかですがね。(笑)
(一緒に住んでからは7年ですが)
 
 
 
 
*************************
 

好評、ドクター開発プログラム

 
「ドクター開発 60日習得
病気にならない脳とカラダの扱い方メソッド」
 
少数人数限定プログラム。
 
自分の脳とカラダのトリセツを
月4.5万円の支払いから手に入れることができる。
一生ものの無形資産を、この機会に。
 
 
お問い合わせは。
maniaque0517@gmail.com

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

maniaque

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です