脳とカラダの関係性を理解、体感したい。それがビジネスにも必要だと思うから。

Pocket

オリジナルな人生を!

夫婦でトライを重ねる、真の豊かな生活へ!
 
 
 

| 長田ドクター夫妻との会食

 
 
 
菊池研です。
ブログに訪問いただき、ありがとうございます。
 
昨夜、田園調布長田整形外科の
院長夫妻と私たち夫婦とで食事をしてきました。
 
私たちが東京にいないこともあり、
なかなか実現しなかった会食。
非常に楽しみにしていました。
 
 
そして、想像通りというより、
予想以上に刺激的な3時間の会食となりました。
 
この「ドクタープログラム」で
仕事をご一緒させていただいているので、
素人なりにドクターの目線を理解したいのです。
 
 
 
 

| 「健やか」ってどういうことか?

 
 
 
結婚のきっかけになった話や、
先日の北海道での震災に遭遇した経験やら
いろいろ話を聞いたり、
 
私のイエメンでの撮影の話や
サハラ砂漠での話など盛り上がりました。
 
 
しかし、やっぱり私の興味関心は、
 
 
 「健やか」ってどういうことか?
 
 
という話題。
 
私がよく使う言葉、ビジネス畑の言葉だと、
 
 
 「物心両面の成功」
 
 
ということに強く関連すると感じています。
 
 
詳細は、こちらで行われる
キックオフセミナー(脳科学)で話が聞けますが、
 
 
顕在意識、潜在意識、集合意識の関係や
カラダという器との関係について話を聞けました。
 
 
これは、ビジネス畑で言われる
成功哲学や自己啓発、能力開発などの理解と近い。
 
 
 
 

| カラダという要素も理解に入れたい

 
 
 
ビジネスでも健康管理は基本。
だけど、ビジネスの成功に必要な理論と、
健康管理は、なかなか考えが繋がらないイメージ。
 
ですが、関係ないわけがないので、
私は、トータルで理解したいんです。
 
で、昨日、私なりに理解したのは、
 
 
 顕在意識、潜在意識とカラダのつながりの理解
 
 
これが必要ということ。
 
ドクターの考えでは、
 
 
 いま自分の脳とカラダがどういう状態になっているか、
 
 
これを俯瞰、客観視できることが必要だと。
 
 
ドクターの話を聞いて理論の理解も必要ですし、
だけじゃなくて、
実際、自分のカラダと脳を使って、
その関係性を体感したい、ということを感じています。
 
 
 
「ドクター開発 60日習得
病気にならない脳とカラダの扱い方メソッド」
 
少数人数限定プログラム。
 
 
 
*************************
 
好評、ドクター開発プログラム
 
「ドクター開発 60日習得
病気にならない脳とカラダの扱い方メソッド」
 
少数人数限定プログラム。
 
自分の脳とカラダのトリセツを
月4.5万円の支払いから手に入れることができる。
一生ものの無形資産を、この機会に。
 
 
お問い合わせは。
maniaque0517@gmail.com

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

maniaque

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です