「豊かな人」って、どんな人なんだろうか?

Pocket

| 豊かな人になる

 
 
 
「豊かになりたければ、豊かな人になりなさい。」
 
 
わたし、菊池が、今まで学ぶ中で、
印象に残っている言葉の一つです。
 
 
金銭的、経済的に豊かになりたい。
その大小は人によりけりでしょうが、
経済的に、貧困でありたい、と思う人は少ないでしょう。
 
わたしも、経済的に、不安から解放される程度に
(具体的な金額は控えますが)
豊かになりたいと考えています。
 
 
そのためには、
 
 
 わたし自身が価値ある人になる
 
 
ということ。
 
 
これが、
 
 
「豊かになりたければ、豊かな人になりなさい。」
 
 
という言葉の意味でしょう。
 
 
 
 

| アイデアに価値があるのか?

 
 
 
「価値ある人」という言葉にも、
いろいろな価値が含まれています。
 
もちろん、
 
 
 存在するだけで価値がある、
 
 
という価値もあれば、
所詮、資本主義の社会ですから、
その社会の仕組みの中で、
 
 
 自分にいくらの値段がつくか、
 
 
という価値基準もあります。
 
 
ビジネスにおける自分の値段は、
転職会社などに依頼すれば、弾き出してくれますね。
 
 
 
 
ここからは、
「価値ある人」を考える視点の一つとして。
 
 
ちょっと前になりますが、
 
ビジネスで、
 
 
 アイデアを出す人と、
 出てきたアイデアを形にする人と、
 
 
どちらの方が価値があるか?
 
というディスカッションを目にしたことがあります。
(耳にしたというべきかな)
 
 
どちらだと考えますか?
また、それはなぜですか?
 
 
 
 

| アイデアを形にする人

 
 
 
私は、アイデアを出すことよりも、
アイデアを形にすることの方が、
求められる資質、能力などが多いので、
 
 
 出てきたアイデアを形にする人
 
 
の方が価値があると考えます。
 
 
 
まあ、賛否あるでしょうから、
いろいろな意見を聞きたいところです。
 
そもそもアイデアがないと始まらないという意味では、
アイデアには大きな価値があります。
 
 
しかし、アイデアだけでは、
それは次の価値を生み出さないとも言えますし、
 
アイデアだけで価値があるなら、
世の中には、もっともっと豊かになった人が多いはず。
 
 
 
「豊かになりたければ、豊かな人になりなさい。」
 
 
「豊かな人」って言葉。
どんな人なのか、ここって人によっていろいろな物差しがあって、
ディスカッションすると面白そうだなぁ、と思います。(笑)

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

maniaque

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です