ファスティングをやっていると感じる、人生への考え方の違い

Pocket

| ファスティングをする理由

 
 
 
菊池研です。
ブログに訪問いただき、ありがとうございます。
 
 
3日間ファスティングを
24日から26日で実施中です。
 
もう何度目のファスティングか、忘れました。(^^/
 
 
開始前に、2日間の準備食。
終了後に、2日間の回復食。
 
ファスティング中は、酵素ドリンク。
私の場合は、250から300ml。
 
塩分補給に塩水、もしくはお湯。
カリウム不足を防ぐために、梅干し入れてお湯。
 
口にするのは、これくらい。
 
 
終日外出するときは、
酵素ドリンクの原液、水、酵素ドリンクを水で割ったもの。
この3種のペットボトルを持ち歩いています。(笑)
 
昨日の、名古屋日帰りも、この3本持参。
 
 
そこまでして、なぜファスティングやるのか?
 
 
 
 

| ファスティングが必要な理由

 
 
これはあくまでも、私にとって必要な理由ですが、
ファスティングを続けているには、理由があります。
 
最大なのは、
 
 
 健康で長生きしから
 
 
これです。(笑)
ポイントは、「健康で」ってところ。
 
 
平均寿命よりも、健康寿命は10年短い。
って、聞いたことあるかと。
 
病院で、病気になって10年も過ごすのはイヤ。
勘弁願いたい。これが最大の理由。
 
 
そのために、
 
 
 ・腸内環境を適切にする
 ・体重をコントロールする
 ・免疫力を上げる
 
 
などが必要と思うので、
そのための手段の一つとしてファスティング。
 
私は、ドクターではないので、
この因果関係は、ぼんやりとしかわかりませんが、
 
ファスティングを始めて、
 
 
 ・花粉症が薬いらずになった
 ・体重がベスト体重まで落とせるようになった
 ・若々しいって、多くの人に言われる(笑)
 
 
などなどの効果を実感しているから、
今のところは、続けています。
 
 
 
 

| 結局、人生、どちらを選ぶか

 
 
ファスティングの話題をすると、
意見は二つに分かれます。
 
一つは、
 
 
 「え〜、食べたいものを食べないなんてムリ」
 
 
っていう意見。
 
 
まあ、わかります。
私も、初めてトライする前は、同じでした。
 
猛烈な拒否反応を、私は示しました。(笑)
 
 
 
もう一つは、
 
 
 「健康で生きるには、ある程度の節制は必要」
 
 
というような話。
 
 
以前の私は、「そんなんじゃ、人生面白くない、日々楽しくないと」
って思っていました。(笑)
 
 
 
ですが、今は、思います。
 
 
 人生でやりたいことがあるなら、
 あるいは、家族がいるなら、大切な人がいるなら、
 
 自分が健康で快適に、
 何者かになるために、いまの時間を使ったほうがいい
 
 
と考えると、
たまに、ファスティングやるのは「やるべきこと」になりました。
 
 
 
いまのために、いまの時間を使うのか。
未来のために、いまの時間を使うのか。
 
 
どちらを選択するかで、
健康も時間も、お金もコントロールの仕方が変わる。
 
 
ということです。

 

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

maniaque

1973年青森生まれ、兵庫県姫路育ち。京都、仙台、福山、東京と居を移しながら、写真家、書店員、企画職のビジネスマン、経営コンサルタントなどを経て、2007年に起業。2015年に妻と京都丹波に居を移す。そこから会社は東京、住居は京都丹波という2拠点生活に。現在は、会社経営、顧問、共同代表など色々な仕事に関わる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です